MENU

鎌倉きもの小町 – 鎌倉の着物レンタル

鎌倉駅徒歩5分。
鎌倉最大級の敷地面積に着物1000着以上の品揃え。

お客様ギャラリー

日本の紅葉♪

2018/10/25 華小町

「可愛いお着物

 

紅葉シーズンいよいよ到来。鎌倉のビルや高い建物から山を見渡すと所々で

 

木々も色づき始めています。皆さん、「紅葉」の読み方で違いがあるのはご存知ですか?

 

それでは「紅葉(もみじ」と「紅葉(こうよう)」の読み方にどのような使い分けがあるか

 

簡単にご説明させて頂きます。

 

まずは紅葉と書いて「もみじ」の読み方から、「もみじ」と呼ばれる木は

 

主に「カエデ科」という植物になります。園芸、盆栽の業界では

 

細かく区別しており、「もみじ」という呼び方をするカエデ属は基本

 

葉が5つ以上に切れ込んだ、掌状のものとなっています。

 

続いては「こうよう」こちらは葉っぱが紅色や黄色に色づくもの全体に指して

 

言う呼び方です。「紅葉(こうよう)」というのが一般的ですが、

 

黄色に色づく葉の場合には「黄葉(こうよう)」とう呼びます。

 

因みに、世界で一番綺麗な「紅葉(こうよう)」が見る事が出来る国はご存知ですか?

 

それは「日本」です。紅葉で有名な地域はアメリカやカナダなども有名ですが、

 

何故日本なのか、それは他の国が13種類しか色づかないのに対して、日本は何とその

 

倍の26種類もの植物が色付くのです。国土が20倍以上もあるカナダに対して日本は

 

紅葉として色づく植物が多っていうのもなんだか不思議ですよね。

 

国土が小さい分、いろんな物や文化が凝縮されていったのかもしれません。

 

日本人は昔から改良をするのがうまい国です。

 

元々ある自然や土壌が私達の感性をも豊かにしたのではないか、

 

そんな気がします。


PAGETOP